オンライン英会話体験記!初心者が本当に話せるようになるのか?

オンライン英会話体験記!初心者が本当に話せるようになるのか?

このサイトはオンライン英会話を通じて、英会話初心者のど素人がどれだけ成長していくかを綴ったサイトです。

 

色々な業者の体験談を載せていきいたいと思いますので宜しくお願いします。

 

英会話への憧れ

 

これは中学生の頃からなんですが、漠然と英語が話せたらいいなあと思っていました。
おそらくそれは、英語を匠に操る日本人を見て、カッコイイと思っていたからだと思います。心のどこかで密かに憧れを抱いていました。
中学性、高校生の僕は、英会話学校に通う行動力もなく、日々を過ごしていました。
しかし、英語が話せたらなあ、という思いは大学生の3年生の時にさらに強く思うようになります。
富士登山に行った時のこと、下山中に一人の外国人に話しかけられました。
確か、「ゴールまであとどれくらいかな?」と聞かれたんだと思います。僕はもうすぐだと思い、少ない英語力を振り絞って「near」と答えました。
外国人は「oh、near」と言い去っていきました。
この時強く思いましたがそれでも、英会話学校に通ってもなあという思いがあり、行かずじまいでした。

 

それは英会話学校に漠然と抱いていた不安があったからです。私のイメージは、一人の講師と大多数の生徒で行われるというイメージがあり(実際そう)発言の機会も限られていると思ったからです。探せばマンツーマンもあるのですが、相当レッスン料は跳ね上がり、経済的に難しいとの判断からです。

 

オンライン英会話との出会い

 

ネットサーフィンをしているある日、DMMという会社でスカイプを使って英会話できるサービスがあるというのを知り、興味が湧いてきました。この時既に34歳。英語への憧れは常にどこか心の奥にありました。
そして、形式がマンツーマン形式だということと、値段もそんなにかからなそうで、自宅からできるということもあり、一度無料体験だけでもやってみるかという気持ちにさせられました。
今思えば、これが英語を話せるようになるラストチャンスかなと思って奮い立ったのだと思います。

 

英会話に挑戦したときの英語力

 

4流大学を卒業。トイック、英検等の資格取得経験なし。の正真正銘ズブの素人。
ただ、レッスンを受ける前に、YouTubeなどの英会話のチャンネルで2ヶ月ほど集中して勉強しました。
「だんだん英語がわかって来たぞ」というのを感じてからトライしています。
それと、英語でコミュニケーションとっていれば、その内、こちらの英語力も誘発され上がってくるだろうと思っていました。

 

初めてのオンライン英会話は見事返り討ちに合う

 

初めてのオンライン英会話は見事、自己紹介すらできない酷いものとなりました。
何より相手の言っていることがわからない。こちらに聞いているのか、自分のことをしゃべっているのか・・・ちんぷんかんぷんでした(´;ω;`)
で、長い長い沈黙の嵐。こりゃダメだと思いました。

 

初心者にはフィリピン系のオンライン英会話は向かない

 

結果的に言うとフィリピン系のオンライン英会話は初心者には向いていません。
たとえ教材を使ってのやりとりだとしても、きついです。
で、僕が初心者レベルの人におすすめしたいのは日本人の講師が教えてくれるスクール、もしくは日本語が通じる講師が大勢いるスクールです。
これは、英会話をきらいにならないため、恐怖信をぬぐい去るためにも、一旦日本語が難なく通じる環境で、初心者脱却を測ったほうがいいです。
留学経験がある、又は英会話スクールに何年か通っていたとかいうのではない限り、流行りのフィリピン英会話に手を出すのはよしておきましょう。

 

オンライン英会話だけで話せるようになるなんて事はない。

 

英語の環境にどっぷり浸ってしまえば何とかなると思っている人が、僕の他にもいるかもしれませんので言っておきますが、
オンライン英会話だけで話せるようになるなんて事は断じてないです。
もちろんオンライン英会話はスピーキングのトレーニングとしては、今考えられる最高のツールだと思います。
しかし、それは、毎日コツコツ少しでもしっりとインプットの学習を行っている前提での話です。
英会話をやっているけど中々上達しないという方がいますが、それは、圧倒的にインプットが足りていないからです。
大事なのは自分の英語力にあったスクール選びと、日々の学習です。