オンライン英会話体験記!

産経オンライン英会話の無料体験してみた!

ワールドトークで自信がつき、気をよくしたので今回は産経オンラインの無料体験を使ってみることに。

 

同じフィリピン系では、レアジョブがあんまりだったんで、そんなに期待はしていませんが、一応お試し。

 

講師は簡単な日本語が可能というConcepcion Solomon 先生を選ぶ。今回初の女性講師40代。さてどうなるものか。

 

ワールドトークでちょっと自信?がついた僕は、また調子に乗ってフリートークを選択。

 

これが失敗。

 

時間になり、お互い軽く自己紹介をした後、ちょっと沈黙。フリートークのお題は何がいい?と聞かれ返答に困る・・・。

 

そっかぁ、お題を出してフリートークってパターンもあるのか・・・。

 

てっきり自己紹介から話を広げてくれるもんだと思ったら、やっぱそのへんがワールドトークの講師陣とは違うよね・・・(´-д-`)

 

で、結局講師の独断と偏見で「タバコ」に関するネタで、お勉強。

 

どこからか、タバコに関するテキスト?みたいなの引っ張り出してきて、いろいろと質問攻め。これフリートークじゃなくね?

 

最初に言っておこう。「I have never smork」  ( ´ー`)y-~

 

で、子供がタバコを吸う事についてどう思う?とか、デート中に相手がタバコを吸うことについてどう思う?とか、タバコが体に影響する害についてどう思う?とか、割と吸わない人からすればどーでもいい質問を無理やり英語にして答えなければならない・・・。

 

やべえ失敗した・・・素直に教材使ったレッスンにしておけばよかった。

 

しかもこの人webカメラがないみたいで、写真の画像相手にレッスン・・・(´;ω;`)

 

表情読み取れないし、ジェスチャー使えない。こっちが困ってる顔とかも見えないでしょう?

 

途中。「あっこの人少し日本語わかるんだ」ってことに気づいて、日本語で、「ちょっとコレ難しいから別のお題にしてくれない?」と頼むも、華麗にスルー(´-д-`)

 

レアジョブでもあったんですが、この「日本語の出来る出来ないの度合い」はあまり当てにならないっす。「日常会話可能」という表示以外の人は、日本語できないと思っておいたほうがよろしいかと。

 

まぁ、25分片言の英語で乗り切った感じ・・・こっちが気を使うレッスンだったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

産経オンライン英会話無料体験2回目!
オンライン英会話を通じて本当に英語がしゃべれるようになるのか?を記録したサイトです。